fc2ブログ

今回はPSO2の話題じゃないですすんません/^^;

(2日前だけど)
スターウォーズ/フォースの覚醒
観てきました~!

これまでの6作品すべてを観てきたうえで、内容的にはちゃんと"スターウォーズ"だと断言できます。
CGで再現された宇宙船のすべてがかつてのミニチュア・プロップと変わらない出来栄え。心配していた"シンデレラ城スタート"もなく、ルーカスフィルムのロゴから始まりました。
特に初代3部作を知ってると"ニヤリ"とできる場面やセリフもちらほらあって個人的には満足できました。

というわけで、大体の内容を3回ほど(予定)に分けてお送りします。今回は冒頭~ハン・ソロ登場まで。


遠い昔、はるか彼方の銀河系で…
STAR WARS Episode VII THE FORCE AWAKENS
ルーク・スカイウォーカーが消えた。その間に、帝国の残党から邪悪なファースト・オーダーが台頭し、最後のジェダイを滅ぼすため、スカイウォーカーを探し続けていた。
レイア・オーガナ将軍は共和国の支援を受け、勇敢なレジスタンスを率いていた。彼女は兄ルークを探しだし、銀河系に平和と正義を取り戻すことを切望していた。

レイアは最も勇敢なパイロットをジャクーへの秘密任務へと送り出す。そこでは古い同盟者がルークの居場所へと導く鍵を見つけていた・・・

以下ネタバレのため反転(テンプレートの設定のせいで文字にフチがあり、完全には隠せていません。悪しからず)

"あとで必ず迎えに来る"-ポー・ダメロン、BB-8に対し
 惑星ジャクーが映り、それを覆い隠すようにスター・デストロイヤーと小型船が登場。そして小型船の中には大勢のストーム・トルーパーが・・・!
 一方、眼下の惑星「ジャクー」のとある村で、若いパイロット、ポー・ダメロンレイア・オーガナの旧友だという老人からあるデータを託される。それは"ルーク・スカイウォーカーの地図"で、行方をくらましたジェダイ・マスターの居場所を示す地図だという。ところが地図の存在を察した帝国軍ファースト・オーダーが村を急襲。村人を虐殺し、老人はオーダーの指揮官、カイロ・レンに殺害され、ポーも連行されてしまう。
 だが、ポーはその直前に相棒のアストロメク・ドロイド「BB-8」にデータを託し、遠くへと逃がしていた。
 目的を果たしたレンは、トルーパー達に生き残った村人の抹殺を指示。凄惨な光景が繰り広げられる中、一人だけブラスターを構えながらも撃てずにいる者がいた・・・

"俺はポー・ダメロン、お前は?"
"FN-2187"
"FN・・?フィンと呼んでいいか?"
"フィン・・気に入った"-ポー・ダメロンとFN-2187(フィン)

 スター・デストロイヤーに帰還したファースト・オーダーはポーを拷問し地図のありかを聞き出そうと試みるもことごとく失敗。業を煮やしたレンがフォースを行使してドロイドが地図を持っていることをついに吐かせた。
 その頃、一体のトルーパーがヘルメットを外しているところを指揮官キャプテン・ファズマが見咎め、出頭するよう命じた。このトルーパー、FN-2187こそ、先ほどブラスターを撃たなかった者。彼はジャクーの出身だったのだ。
 直後、2187は拘禁室に立ち入り「レンの命令だ」としてポーを連れ出し、脱走しようと提案する。素早く計画を立てた二人はTIEファイター一機を盗み出して脱走。名前のなかったトルーパーに、ポーは「フィン」と名付けた。ところが、大気圏突入直前、レーザーが一発TIEファイターに命中。機体は大破し、地表へと墜ちていった。
 なんとか生還したフィンはポーの救出を試みるが、残骸にはポーのジャケットだけが残されており、彼の生死は不明に。一人残されたフィンは、なんとか彼の代わりに地図をレジスタンスに届けるためにBB-8を探し始めた。

 一方、地図奪取に失敗したレンは、焼け焦げたダース・ヴェイダーのヘルメットに祈るのだった…
「我が祖父よ・・・」

 さて、BB-8はどうしたかというと、ジャクーの戦場跡でスクラップ(墜落したスター・デストロイヤーの部品)を拾って生計を立てていた女性・レイに拾われていた。主人が分からないながらもついてこさせていた彼女だが、BB-8に目を付けた商人・アンカーがBB-8を奪おうとしてレイを襲撃。ところが彼女は一人で襲撃者を見事返り討ちにしてのけた。
 ここでフィンがBB-8を見つけたのだが、襲撃の様子を陰から見ていたのが災いし、レイに泥棒扱いされてしまう。なんとかBB-8に対してポーの名前を出して誤解を解くも、フィンは「彼を救えなかった」としか言えなかった。
  その直後、ドロイドの居場所を突き止めたファースト・オーダーが襲来、フィンたちは近くに係留されていたアンカー所有のコレリア製貨物船に乗り込み、脱出したのだった。

"アンカーに伝えろ、ミレニアム・ファルコンはハン・ソロとチューバッカが取り返したと"-ハン・ソロ
 なんとかジャクーから離脱した貨物船だったが、エンジントラブルを起こして修理しなければ毒ガスが充満するという状態に。修理に手間取っていると、何者かによってトラクター・ビームで補足されてしまう。すわトルーパーが乗り込んでくるかと二人とBB-8は床下に隠れて毒ガスを撒く準備をするも見つかってしまう。だが、乗り込んできたのはトルーパーではなく、この船の真の所有者、ハン・ソロチューバッカだった。この貨物船こそ、今や伝説となっているミレニアム・ファルコンだったのである。


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

EP4スタート!

法撃。

comment iconコメント

comment avater

mりっとる

ダメダメロンってところまで読んだ^^;
楽しかったのねー^^b

2016年01月09日 23:47

コメントの投稿